2018年05月31日

私に夢を!

 「私たちには経験値がある。」と、ある選手が試合後に話したと今朝の新聞に載っていた。寂しい話だ。私には、「私たちには経験値しかない。新しいものは何一つない。」という選手の悲痛な声のようにしか記事を読めなかった。
 このブログは、ワールドカップ・メンバーを発表する前に書いている。ガーナ戦を終えて、今、私はロシアの大地でサッカーを愛する国民の大声援を大きなエネルギーに変えて、堂々と戦っている我が代表チームの雄姿を想像できないでいる。
 日々進歩し続けるサッカー界では、前回のワールドカップ代表チームに、何か新しいものを付け加えないままに勝ち進むことは考えられない。前回大会でチームの中心であった選手たちにこの四年間でどんな力が加わったのか。テレビを通じて観戦した限りでは、私には何も感じられなかった。チームとして、どんな新しい武器が備わったのか、どんな新戦力が威力を発揮したのか、私にはトップを務めることの多い大迫の他、見て取れなかった。どんな新しい戦術なり考え方なりで世界のサッカーに新風を湧き上がらせようとしているのか、全く見て取ることができなかった。総じて言えば、私はロシアの大地に夢を見ることができないでいる。
 西野監督は、私たちにどんな夢を見せようとしているのかが全く想像できないのだ。最低限のノルマをなんとかクリアしようとだけしている“中間管理職”のイメージが浮かんでくるだけだ。新しいものに挑戦する時間がないというのなら、なぜそんなタイミングで監督を交代させたのか。
私は、前監督が表明していた“デュアル”の結果を見届けたかった。日本サッカー界にとって新しいものだったからだ。上手くいかなくっても、その失敗を次のチャレンジに生かせば進歩につながる可能性があったからだ。思えば、外国人の代表監督にはいつも何か新しいものがあった。当たり前のことだが、新しいことへのチャレンジが成功を保証しているわけではない。彼らのチャレンジは、ビジネスとして自分の評価を上げようとする動機があったのかもしれない。しかし、それは少なくとも夢をもたらしてくれていた。世界のトップと戦うためには、その時点の日本代表チームには目に見えては顕在していない新しい武器を付け加えることが絶対必要だという意思を感じることができた。一方、日本人監督は、今ある戦力で最大限の成果を残すためにはどうすべきかという思考を感じてしまう。そこには、私は夢を見ることはできない。
 サッカーの喜びって何だろう、スポーツの素晴らしさって何だろう、という本質を忘れてしまってはいけない。私は、“夢を見ること”だと思う。新しいことにチャレンジする夢、新記録を出す夢、新記録を見る夢、選手がシンクロして瞬間見せてくれる驚異的なパフォーマンスに立ち会うこと、スポーツはそんな夢を与えてくれるからこそ、夢の実現よりはるかに数多い失敗や挫折や敗北にも耐えられるのだと思う。スポーツの価値は、巷間よく言われるような、その“教育的”な側面にあるのでは決してないと私は考えている。人間にとって、もっと本質的な、原初的な感覚にこそスポーツの喜びはあると思う。少なくともノルマの達成にスポーツの喜びはないことだけは確信できる。
 監督の交代劇の時、日本サッカー協会会長は、1%でも勝つ可能性を高めるためということを話していたと思う。私は、監督を交代させるほうが、国民にもっと夢を見てもらえる、もっとスポーツの喜びを感じてもらえるサッカーができると判断したと言ってもらいたかった。
 ところで、勝つ可能性を高めるために監督を交代させたのなら、当然勝てなかったら責任を取って会長を自らクビにするのでしょうね。それがフェアな態度ですよね。それとも、可能性と言ったので、結果とは言っていないとか、監督をまた交代させて、日本サッカーを進歩させるのが私の責任だなどと、どこかの首相や大臣みたいなこと言わないですよね、スポーツマンなのだから。
 さて、日本代表のメンバー発表だが、西野監督、あらためて私たちに夢を見させてくれる選考をしてください。前回大会より“個の力”を増幅させていない選手の選考は最小限にして、新しい可能性があるかもしれない選手を多く選考してください。そして、今、世界には存在しない“西野メソッド”を大舞台で試してください。、そのほうが、少なくとも私は、2022年の夢を見させてもらえるのですが。経験値が大事なら、新しい選手たちにロシアで経験値を積むチャンスを与えてください。そう、心から願っています。
 最後に弁明しておきます。一つは、ガーナ戦後の大きな落胆のなかで慌てて書いたので文章の推敲が全然できていません。乱文をお詫びします。もう一つは、このブログは私の全く個人的な感想です。当クラブの公式見解ではありませんので、その点ご了承ください。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。