2017年10月21日

2017年度第1回コーチ研修会

 ソラティオーラ(海南FC)では、年に2~3回、指導力のレベル・アップのために、コーチングの研修会を開いています。
 バレンシア・ジャパンを通じて、スペイン人コーチのクリニックを実施しているのもその一環ですが、今回はクラブのコーチ相互の研修会を下の要領で開催します。
 保護者の方も関心のある方は、ぜひ参加してください。他のクラブのコーチも参加してもらってもかまいません。


2017年度第1回ソラティオーラ・コーチング研修会

内   容

期 日   2017年10月28日(土)

会 場   海南スポーツセンター

テーマ   ①個別テーマの年代別トレーニング実践からプレーヤーの理解度の進展を考える。
       ②個別テーマのアクション・トレーニングと試合をつなぐ、ゲーム形式のトレーニング
        を考える。

日 程   11:30~13:00  スクール3年生のトレーニング
       13:30~15:00  ソラティオーラU-11のトレーニング
       15:30~17:00  エンジェルス1・2年生のトレーニング
       17:00~18:00  コーチ・ミーティング(会議室)
       19:00~       慰労会・懇親会(「マイカー食堂」)


今回の研修テーマに関しての考察
[1]「M-T-M」の流れの中で、どのようにしてトレーニングのテーマを設定するか?

[2]それぞれの個別テーマに取り組むことのできる年代を考慮すべきか?

[3]どの年代に、どのテーマを設定すると、育成年代の間にどのレベルまで、サッカーの理解度を高められるか?(このような考察は、サッカーの指導にふさわしいのか?)

[4]課題としているテーマを次の試合に生かすには、どんなトレーニング展開が必要か?

以上について、奥野が仮説として一つのトレーニング展開を試みるので、それについてスタッフで意見交換していきたい。





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。